おたくのはしくれの雑記

過激派に近いくそおたくでも思うことはあったりする

5周年 ― コンテンツが続くということ


こんにちは。個人的に魔の3月と呼んでいた今月を無事に生き抜いたので、久しぶりにちゃんと書こうと思います。(?)


まずどうでもいい話として、今月を魔の3月と呼んでいた理由ですが(前にもちょっと書いたかも)、年1回のお祭りと5周年ツアーと推しさんの舞台が全部集約されていたからです(笑)。そのせいで疲れが抜けきらず、先日寝坊して仕事に大遅刻かましました。大変反省しております…。


今回はそのうちの5周年ツアーについてです。これだけでわかっちゃう人にはわかっちゃうと思うのですが、1ヶ月間の長丁場で行われているツアーです。今回は初めてのユニット単独公演があり、友人共々楽しみにしていたツアーでした。一応まだ完全に終わったわけではないので詳しい感想については省略させていただきますが、本っ当ーーーーーーーーに最高のライブでした!!

5年間の彼らの歩みを感じて、変わった部分とずっと変わらぬ部分を感じて、ずっとゲームを辞めたりせずに続けてきてよかったなと思いました。私自身としてはゲームが1周年の頃に始めたので4周年ですが、最初から出会っていたかったなとずっと思っています。1年のラグは案外大きいです。始めてから半年くらいで運営移管したというのもありますし…。最近過去ログとか漁りみて、やってなかった時期のイベストで結構大事な内容をやっていたことを知って歯ぎしりしたりもしました(笑)。


そんな風に5周年に思いを寄せる中で、ここまで続いたことにもっと感謝しなくてはいけないなと思いました。つい最近展開の終了を発表した作品のことが頭をよぎったんです。

私は初期に少しだけ追っかけていたのですが、最近は結構大きい会場でライブをやっていたりしていたのは知っていたので、これからも続いていくんだろうなあ、CDは買いたいなあと思っていた矢先のことでした。
明日は我が身とまではいかないかもしれないですけど、決して他人事ではないなと思いました。


私がプレイし始めに誘った(ライブに行ったのとは別の)友人とかはとっくにやめちゃってて、去年くらいに会った時に「まだやってんの?」って言われたり!先月応援しているグループの子との接触で公開されたばっかりの劇場版をオススメしたら「まだやってたの!?」って言われたり!!前者と後者は多分ちょっと意味合いが違いますけどこんなふうに言われてしまうコンテンツなので!!地元の上映劇場とか上映回によっては友人と2人で貸切状態とかザラでしたし!!!!他にいても数人でしたよ!!!!!!

息の長い固定ファンでもっているというか、ファンの全体数が多い作品ではないと思うので、お金を落とす層が減ってしまえば終わりがきてしまうのではないかと怖くなりました。まあ比較的大人のお姉様が多いので一人当たりの落とす額が違うとは思いますが…。


お金を落とし続けないと終わりがきてしまうということを身近に感じて、より5周年を迎えた大事な時を共有できたことに感謝しました。この5周年は当たり前の5周年ではないです。私みたいな何の役にも立たないおたくじゃなくて、ずっとずっとお金を落とし続けて応援し続けてきたたくさんのおたくの皆さんのおかげで、今も彼らを応援できているのだと思います。各方面に大感謝です。


去年友人を口説き落として仲間を得たのを機に初めてライブに参加して、心構えが少し変わりました。これからはガンガンお金を落として彼らを応援していく所存です。私一人の落とせる額なんてたかがしれているしちっぽけなものだと思いますけど、これから後悔しないためにも変に惜しんだりしないようにします。


5周年おめでとうございます。これからも末永く、10周年も20周年もずっとついていきます!









蛇足

彼らの始まりと、5周年を迎えた軌跡です。個人的なアイドル観として、「Keep on chasing」収録のX.I.P.「Race of Ace」の2番の一節は全ドルオタに聴いてもらいたいくらい歌詞が良いです。白井さんにはいくらか包みたいです。

完全に個人的な主観によるものなのですが、アイドルってどうしても下に見られがちで、バカにされがちな職業だと思うのです。特に男性ですかね。愛想振りまいて歌って踊って甘い言葉をはいてキラキラ笑顔でステージに立っている彼らをかっこ悪いってバカにする人達が必ずいるんです。でも、それでも、笑われたってバカにされたって前を向いて胸を張ってキラキラ笑顔でステージに立つ彼らは誰よりも輝いていて、誰よりもかっこいいんです。

歌詞はX.I.P.らしいものではあるのですが、これは「アイドル」であることに誇りを持っている全てのアイドルに通ずるものだと思いますし、同じような考えをお持ちの方には是非聴いてもらいたい曲です。
これは5周年記念のドキュメンタリーのテーマ曲で、3Majestyは「Shining Tomorrow」収録の「Go my way」です。こちらも5年間の歩みを歌った曲です。何も知らずに聴いていただいてもいいですが、是非気になった方にはまずデビュー曲の3Majesty「Show Up!」、X.I.P.「CHEAT DANCER」から聴いていただきたいです!彼らのユニットイメージをそのまま歌にしたような曲ですので、どんな感じのユニットなのかを知っていただけると思います。


この5周年を機に、また新たに彼らのことを知る人達が少しでも増えますように!





Keep on chasing(通常版)

Keep on chasing(通常版)

Shining Tomorrow(通常盤)

Shining Tomorrow(通常盤)

Naughty!!!(初回生産限定盤)(DVD付)

Naughty!!!(初回生産限定盤)(DVD付)

Royal Trinity(初回生産限定盤)(DVD付)

Royal Trinity(初回生産限定盤)(DVD付)

やってみたかった


ので、はてブロ用に放置していたTwitter垢をいじって連携しました。



本垢が別にあるのでそんなに使わないかもわからないですけど…どうでもいいこととかつぶやくのに使おうかなと思います。公式とかフォローするかも困る…ここでまた推しさんとかフォローするのもなんかこう恥ずかしい…。

ちなみに明日からまた遠征なので、ちまちま使って行こうかなと!まだ荷造り終わってないです!!いつもこんな感じです!!!!

2月の遠征のこととかも時間のある時に書こうと思っています。予定は未定です。

持て余し垢を活用できてすっきり!!フォローとかはご自由にどうぞ!


私は本当に同担がダメだったらしい


おはようございます。遠征中です。

昨日は出発便が予定より2時間遅れ、開演に間に合うか間に合わないか微妙だったので、タクシーに乗り込んだらギリギリ滑り込みました。運転手さん本当にありがとう…。


昨日は舞台クジ砂を観てきました!今日も観てきます!!

久々の遠征楽しいです!!!!でも浮かれていたのかUSBケーブルをどこかに落としました!!!!!!!バカ

なにか書きたかったのと正直暇なので書いています。することないです。昨日開演前は本当にギリギリで着席してすぐに始まったので特に何もなかったのですが、終演後に物販に並ぶ中でふと同担さんの会話が聞こえてきまして!そしたら「うわ推しさんの話だよ同担じゃん…」と思ってしまった自分がいました。いやお前マジか?同担ダメか??そっか????

いやでも多分人による…思考思想が似ている人なら平気だと思います…多分……。というか今観に行っている舞台はメインキャストに人気どころがいるので、そっちのオタクが多いと思っていたからうっかり出会う(話がちょっと聞こえただけ)とは思ってもみなかったんですよね。頭ゆるふわかよ。まさかすぐ近くにいるとは思わなかった。頭沸いてる。でもまあそもそも割と同担がダメな傾向ではあるので私にとっては普通のことだと思います。好き好んで近寄りたくはない。でも舞台観に行くオタク仲間は欲しいです!!!!

あと!舞台通うようになって日が浅いのと人気ジャンルを通っていなかったのもあって、ガチのキャストの痛バを劇場で初めて見た気がします。刀!すごい!やっぱり人気俳優だ!!(?)痛バは見慣れたものですが、舞台とかのだとなんかちょっと違って見えて面白いですね!?畑が違うと感じ方も変わるようです。俳優オタクも大変だ…。


気が向けば感想も書きたいけど無理そう…。おもしろかったです。当日券もありますし、2/4の大阪大千穐楽はライビュもありますので興味がありましたらぜひ。

なんか恥ずかしくなった


そこそこ前からだったんですけど、じわじわと推しの名前出してるのが恥ずかしくなってきたので。名前だしてた記事下げたり適当になおしたりしました。

ただ!どこに行ったとか普通に書いてるし見てくださってた方は推し(たち)が誰かわかってると思います…。これは気持ちの問題!(笑)下げても探れば誰が推しか当てるの簡単だし、まあ無駄な抵抗だと思って嘲笑ってください。だって普通に感想とかは書きたいし!


そういえば声の推しのことあんまり書いてなかった気がするんですけど、去年の結婚の後ちょっとモチベ下がったりしましたよ!ガチ恋じゃなかったし発表直後はおめでとうーーーーー!!!!しか言ってなかったです。今でも別に結婚したことに関してはマイナスなことは何も思ってないんですけど。まあ匂わせだなんだと言われたアレがじわじわ効いてきて、いや人格がクソなのはわかっていたんですけど嫁とそんなことやってたの頭悪いなって思ってイライラして、その後しばらく最推しのことどうでもよかったです(笑)。逆に2推しへのモチベが上がって、2推しに鞍替えしようかとか考えました(笑)!結局してないですけど!!

まあ2推しも私は人格がクソだと思っているので、そういう人を好きになってしまう習性なんですかね。でも推しさんは普通にいい人だから声優だけ別なのかな…。

ちなみに芝居が好きっていう観点で言えば多分2推しの方が好きかもしれない。単純に2推しの方が仕事多いから触れる機会が多いっていうのもあるかもしれないけど、最推しは正直歌っているところを見て好きになった経緯があるので、その辺に違いがあるかなとは思います。でもなんかもう、年季はいってきちゃったので簡単に上がれないしなんだかんだ言ってもやっぱり好きなので、最推しのことはこれからも応援します、ほぼ茶の間みたいなもんだけど(笑)。


今は推しさんに力割きまくってるし、2推しの方が行きたい!ってなるイベントが圧倒的に多いので、結果的に最推しという言葉だけでさして最推しではないのかもしれない。だって最推しの出てる作品で好きになるもの少ないから、イベントに行く気がまず起きないので本人のライブくらいしか機会がない。精神的には最推し!

2推しは所属レーベルが割と箱で好きなので、結果的に行く回数が増えるんですよね〜。今年もだいぶ予定が決まっています。



また最推しにライブやって欲しいな〜!!今度あのデカい箱の円盤でも見よう!!


今年がこわい

新年明けましておめでとうございます!(遅)


ぼーっとしてたら2017年が終わっていました。

ちなみに去年のイベント納めは地元で行われたA応Pちゃんのライブとトークイベでした。楽しかった!やっとやりきれない気持ちを昇華できた気がする。セトリにものすごく愛を感じて、推しが抜けてからモチベとは?ってなってたのにやっぱり好き!って思えました。4人のA応Pも好きです。知名度が低い時から北海道にきてくれていたことが、あのセトリになったんだろうな…しみこも卒業直後はすてごとか聴けなかったんだけどな…。推しは今でも荻野です!って言うけど、現メンのこと好きだしZEROのあさひちゃんが新たに推しになったので、ライブのおかげで燻っていた何かをやっと整理できました。


それはさておき、2018年、すでに遠征予定がすごい。

大変なことがわかっていたので11月頭の遠征以降は飛ばないで大人しくしてたんですけど、それでもやばい。やばいしあと大人しくしてるのもうずうずして無理。

来週から結構怒涛なんですけど、それを悪化させたのが某Bです。なんで公演の1ヶ月ちょっと前に再演の発表するんだよ!馬鹿じゃねえの!2月以降は忙しいんだよ!!推しさん続投とか言われたら行くしかないじゃん… しかも推し(キャラ)の誕生日と公演日程が被っているのでこの日に行く!と思っていたら、どう足掻いても仕事を休めない日で、世界を呪いました。しかもその後の土日はライブのLVの予定を入れるつもりだったので、急遽泣く泣く土曜日のライビュを蹴って舞台に行くことにしました…本当にゆるさない

3月までの予定が埋まりすぎて3ヶ月でたぶん6回くらい飛行機に乗るんですけど、もっと乗る予定の人いますかね!?いたらお前なんてしょぼいと罵ってください!そしたら元気が出ます!!(?)

3月が一番ひどくて、本当は2回だったんですけど推しさんの舞台が年末に決まったのでその為に予定をぶちあけました…希望休やばい…。年明けに推しさんが今年は超本気で頑張ります!!って言ってたけどほんと頑張りすぎな?ハードスケジュールじゃない??Bは出ようと思えば全然出られるけど休みが減ってしまうから出なくてもいいのに…と思っていたら続投で、いやそりゃ嬉しかったですよ。推しさん以外の推しとか想像出来なかったので、嬉しいんですけど、推しさん頑張りすぎないでくださいね…。観に行きます。


あとは4月も推しさんのイベと舞台と声の推しのライブとでだいぶ埋まっていて、なぜか5月だけすっぽり空いて6月もちょいちょい埋まっています。5月本当に怖い…なにもないのが逆に怖い…このまま空いていてほしい…。

去年が遠征回数最高だったんですけど、今年はすでにもうその記録を塗り替える勢いです。しんどい。楽しいけどしんどい。

とりあえず私は生きて4月を迎えてほしい。

急転直下


自分でも信じられないくらい、突然とあるキャラに落ちました。(しかも2人) ずっとそこの界隈にいた友人にいやこんなはずじゃなかった…って言ったけど足を掴まれて引きずり込まれた…。こんなはずじゃなかった…。



私はキャラを好きになるのに少し時間がかかるタイプで、本当に今までこんなことはなかったです。そのうち書くかもわかんないですが、つい先日某レーベルの朗読劇に行ってきた時に滑り落ちました。本当にこの間(笑)。イベント自体は何も関係ないんですけど!


毎回遠征の時は時間に余裕があればステラ〇ースとか池袋のその辺をふらふらしているのですが、今回ももれなく行きました。その時に一緒に遠征していた友人と、友人が好きな作品のコーナーを見ていて「あ、〇〇くんじゃん〜(あとはわからない)」というやり取りをしながら改めて顔をまじまじと見つめたら、あれ、めちゃくちゃ好みでは…?

以前から綺麗な顔立ちだなあとは思っていて、さらに声が贔屓の方だったのでこの作品の話をする度に「〇〇くんは知ってる(だがしかしハマらない)」というのを繰り返していたのですが、その子はピアスをしていて、それを見た瞬間に真っ逆さまに落ちていきました。意味わかんないですよね!!!!多分性癖かなんかだと思います!!!!!!!

綺麗めの(潔癖そうな)顔の子とか、清潔感のある見た目の子とかがピアスを開けているのがなんかもう本能レベルで刺さるみたいで、長らく外野で眺めていたにも関わらずあっさりと好きになりました。



これが1人目です。もう1人は、駅構内に掲示されていたポスターを見てあっさり落ちました。私がその作品のポスターが貼ってあるのを見つけて、友人の推し探しをしつつ色々眺めていました。友人の推しはすぐに見つかって、通り道に他のキャラのもあったのでふたりで眺めて「へ〜名前かっこいいね」とかのんきにしていたんですけど、これまたまじまじと顔を見つめたら、あれ、好みの顔…??

しかも友人がめっちゃ指さしてきたので声優を見たら贔屓の方で、あ、これは好きになるって思いました。口元のホクロってしんどくないですか…????あと雰囲気とか顔そのものの造形とかが完璧すぎて…もう…。


時系列的には駅ポスターの子の方が先なんですけど、元から認識していたのはピアスの子なので反対になっちゃいました。誰かちょろすぎる私を叱ってほしい。顔面から好きになった経験がなさすぎて変な気分です。


この作品の大枠となる企画?の1番最初の作品は昔追いかけていて、次第に他に気が向いちゃって離れてしまったのですが、一緒にハマった友人は変わらず、今では企画全体を追いかけていたのでとりあえず報告しておこうと思って(?)この子好きかもしれない、とLINEしたらご丁寧にそれぞれの同じユニットの他の子のことも教えてくれました…。ずぶずぶ…。

CDもとりあえず出たばっかりのを買って、元のシリーズもちまちま買っていこうと思っています。なんかもう今はこのふたりのことばっかり考えていて、人生ってわかんないなって思いました。まさか昔いた界隈に別口から戻ってくるとは思っても見ませんでした!!!!楽しい!!!!!!!


この雑な書き方でもし私が落っこちたふたりのことがわかった人がいたら教えてください(笑)。


出費を抑えたい理性とイベントに行きたい本能


アクセス数が伸びていて…びびりました…。スターとか読者登録!とか本当にありがとうございます…ろくなこと書いてないんですけど…。読まれていると思うとそわそわしますが嬉しいです…!



改めてなのですが、私は本当に節操のないオタクで、推しはこれより前の記事をいくつか見てもらえれば名前出しちゃってるんですけど、正直多分もっといます。

というか声優さんに関しては推しの定義が私的に難しくて? 出演キャストに名前を見つけると嬉しくなる、っていう辺りからぼや〜っと推しなのかな、と思っているんですけど、これなんか各所に怒られそうだな…。明確にこの人は推しです!!!!お金払ってます!!!!!って言えるのは多分2人だけ、だと、思うんですけど…。結構ゆるく好きで応援していて、機会があるとお金を払っちゃう感じの人が多すぎるんだと思います。まあでもこれからも(私基準で)最優先にお金を払うのはひとりだけだと思うので、許してください…。(今後は最推しと2推しと、贔屓とかにしておきます)

俳優さんは2人だけ!と言いたいんですけどほかに気になる人がひとりいるので、まあこっちも似たようなもんなんですかね(笑)。最推し推しさんで2推し推しくんですかね。詳しくはこちら前の記事で!(放棄)



前置きが長くなってしまった!!!!

書きたいことはタイトルのままなんですけど、私はがっつり地方民です。イベントに行く=遠征の方程式が成り立つ程度には地元でのイベントはまあありません。五大都市の一角ではあるので稀にイベントやライブが開催されますし、地元を拠点としたイベントもあったりはするので本当に何もない所よりはいい方だと思うのですが。とは言っても本命が地元開催とかまずないので、毎回飛行機に乗って関東や関西に行っています。

遠征民にとって交通費(+宿泊費)は頭の痛い問題だと思います。私はただでさえ薄給なのに、毎月チケット代と飛行機代に根こそぎ持っていかれていて、毎回苦しみながら飛行機を取っています。この飛行機代でもう一公演入れたな、とかこれで物販もうちょっと積めたよ…とか考え出すと、本当に、なんで電車かバスで東京に行けないんですかね…。往復の交通費1000円前後で都内に行きたい…。じゃあ東京に住めよって話なんですけど、私は地元が大好きで地元を出る気はないので、一生これを言い続けるんだろうなと思います(笑)。

これって結構遠征民あるあるだと思うんですけど、東京に住めばいいじゃんって言われるといやそれはまた違うよ…ってなりません?時々遠征で行くのと引っ越して住むのとでは心持ちが変わってくるので、東京民への嫉妬にまみれながらこれからも遠征民でいると思います。


また話がずれてしまいましたが。そんなこんなで1回の遠征にかかる費用は馬鹿にならないので、近頃は私生活の諸々もあって遠征を少し控えてゆっくりしようかな…なんて考えていたのですが、どうにもこうにも控えることが出来ません。だって!!現場に!!!!行きたいから!!!!!!!!

毎月毎月飛行機に乗っているのが本当にバカみたいだなって自分で思ってしまうんですけど、行かなかった後悔のことを考えるとチケットを申し込むのをやめられない…。落選したら悔しがりつつも結構あっさり諦めちゃうんですけど、「チケットを取ろうと行動した」ことが重要になってくるのでそれをしていればまあ結果は悪くてもいいかな、という感じです。高校生までは遠征なんて出来なかったので、イベントを諦めることに慣れてしまっていてすっぱり切っちゃうんだと思います。転売に手を出すくらいなら上乗せ分で飛行機取れるだろ…。

全く行かないとかは無理なので、せめて回数を減らして遠征しない月を作ろうと考えるのですが、まあ上手くいかない。冬場は欠航に泣く可能性が高くなるのもあってLVがあるものは積極的に活用して(遠征)現場数を減らそうとしているのですが、舞台はそれがある方が貴重なので(推しが出る舞台だとほぼ100%ないと思う)簡単に切り捨てられないんですよね。あと個人的に舞台はライブやイベントよりも生であることに意義があるものだと思うので、どうしたって現地に行きたい気持ちが強くなってしまって堂々巡りになります。本当に厳しいので出費をなんとか抑えたいんですけど、でも現場に行きたいし、イベンターやめたいです…無理だけど…。どっちかが勝っても私としては後悔が残ってしまう気がするので、悩んでいる今ぐらいが丁度いいのかなとも思います。現場の楽しさを知ってしまうともう元には戻れないですよね。

本当にやばくなったらすっぱり遠征予定いれないけど!! 


願望としては物好きな石油王にぽんっと大金をプレゼントされたいです。



余談ですが、まだ飛行機欠航の経験はありませんが、去年の12月にその危険に直面しました。酷い吹雪の日で、他の航空会社が続々と欠航を決めてアナウンスしていく中で胃を痛めながらひたすらに搭乗便がなんとか飛んでくれることを祈り続けました。結果的に1時間半遅れとかで飛んでくれて、心の底から感謝しました。空港でチケットを握りしめて泣いてた可能性も大いにあったので、ギリギリだったろうに飛んでくれて本当によかったです…。その時は帰りも悪天候のままで、えっこれ寝て起きて成田に戻ってたらどうしようとか思ったんですけど無事帰れました(笑)。みなさん冬場の遠征には気を付けてくださいね…北国の雪を舐めちゃいけません…チケットがただの紙切れになる可能性を秘めています…。

今でもこの時の恐怖は鮮明に思い出せるので、冬はイベントとかやらないでほしい(理不尽)

そしたら心も財布もあったかで平和!